脱毛

永久脱毛とは、
レーザー脱毛法や電気針脱毛法などによって毛の再生組織を壊し、永久に毛が生えてこない状態にすることをさしています。

 

現在多くの現場で使われているレーザー脱毛器の、
アレキサンドライトレーザーは1996年、
ダイオードレーザー1998年に開発されたものであり
レーザー脱毛器による永久脱毛はまだ本当に永久なのかはまだ立証できない状態。

 

レーザー以外の過去の方法で20年以上生えてこなかったという実績はアリ

 

アレキサンドライトレーザー脱毛の特徴

 

■ダイオードレーザー脱毛と比較すると少し痛い
■1996年に開発された
■脱毛だけでなく、シミ・そばかすなどの治療にも使用されている
■毛を剃った状態でもできる(針脱毛は少し毛を伸ばしておかないとできない)
■早い(両脇で5分程度)
■低料金
■産毛の脱毛も可能
■針を使わないので衛生的
■四角形に照射し、打ちもれが少なく広い範囲にわたって均一に確実に脱毛が可能
■医療機関のみ施術可能
■個人差はあるが、照射後の多少の炎症反応あり(赤み・腫れ・かゆみ)
■1.5〜2ヶ月おきに4〜5回の処置が必要
■料金は両脇で1回1万〜2万円くらい。
■レーザーが「毛穴の中の毛」に反応するので、レーザー脱毛前に毛抜き処理をしてしまうとレーザー照射の反応が悪くなります。充分な効果を期待する場合は毛抜きをやめて剃毛処置に切り替えた後、レーザー脱毛を受けて下さい
■男性のヒゲは10回以上の処置が必要となる場合が多い
■脱毛部位の日焼けはダメ

■ロングパルスなら色が黒い人でもオッケー

 

詳細:
アレキサンドライトという宝石を使用して可視光と赤外線の中間程度の赤色光線を出します。
皮膚表面の真皮のメラニンのみを反応する性質があるのでり、表皮や周辺組織にダメージを与えることなく毛穴だけを破壊します。
シミやソバカスの治療にも使用されている。。

続きを読む≫ 2014/11/28 11:47:28

エステサロンでは本来レーザー脱毛や電気針脱毛などの医療行為にあたる施術は禁止されています。

 

現在エステサロンで認められている脱毛方法は、
ワックス等を使用した一時的な脱毛です。

 

ですが永久脱毛をうたったエステサロンはたくさんありますよね。
それは現在厳しい取締りが無いためだと思われます。
しかし万が一、エステサロンでの永久脱毛=医療行為によりやけどなどのトラブルが起こり訴訟問題となった場合、医師法17条違反で罰せられることになってしまいます。

 

ですからエステサロンでの脱毛は、絶対にトラブルが起きないように低出力での脱毛を行っているか、脱毛後の美肌などのオリジナル要素を売りにした脱毛が一般的で、医療機関で行う永久脱毛のような効果は得られないはずです。

 

ただし、エステサロンでもきちんと皮膚科と提携しているところもあります。
(”提携”というだけで医療器具を使って良いのかという疑問もありますが・・・^^;)

 

ダイオードレーザー脱毛の特徴

 

■痛くない(針脱毛,アレキサンドライトレーザーと比較して)
■毛を剃った状態でもできる(針脱毛は少し毛を伸ばしておかないとできない)
■早い(両脇で5分程度)
■低料金
■産毛の脱毛も可能
■針を使わないので衛生的
■四角形に照射し、打ちもれが少なく広い範囲にわたって均一に確実に脱毛が可能
■この方法が開発されてからまだ3年ほどしか経っていないので永久に効果が続くかどうかは立証されていない
■医療機関のみ施術可能
■個人差はあるが、照射後の多少の炎症反応あり(赤み・腫れ・かゆみ)
■1.5〜2ヶ月おきに4〜5回の処置が必要
■アメリカFDAにより効果と安全性が承認されている
■料金は両脇で1回1万〜2万円くらい。
■レーザーが「毛穴の中の毛」に反応するので、レーザー脱毛前に毛抜き処理をしてしまうとレーザー照射の反応が悪くなります。充分な効果を期待する場合は毛抜きをやめて剃毛処置に切り替えた後、レーザー脱毛を受けて下さい
■男性のヒゲは10回以上の処置が必要となる場合が多い

 

詳細:
ダイオードレーザーは、黒い色素(メラニン)に吸収するレーザー光を照射することにより、表皮や周辺組織にダメージを与えることなく毛穴だけを破壊します。
約1cm×1cmの正方形を照らし脱毛するため、短時間で済みます。
冷却装置がついているため表皮を安全に守ることができ、痛みは他の脱毛方法と比べほとんどありません。
産毛(うぶげ)のような軟毛から男性のヒゲのような硬毛まで対応できます。
毛の生える周期にあわせて女性のワキの場合は通常1ヶ月半〜2ヶ月おきくらいで4〜5回の通院が必要となります。
その後はほとんどの場合で永久的に毛が生えてこない状態を保てます。
男性のひげや女性のドレス着用時に気になる背中の毛にも。
ダイオードレーザーの機械はルミナス社製の「ライト・シェア」が一般的。

続きを読む≫ 2014/11/28 11:45:28

効果の確実性と安全性から、根強い人気を持つ電気脱毛ですが、エステサロンはやはり脱毛士全員が永久脱毛士国際認定資格C.P.E.保持者や美容電気脱毛技能検定試験合格者で、質の高い電気脱毛ができるサロンで脱毛はしたいですね。経験者の紹介やクチコミで評判の、またインターネットで探して脱毛の経験談なんかも参考にしてエステサロン選びをするといいですね。

 

電気脱毛の特徴は、直流電流の化学作用と高周波電流の熱凝固作用を利用して、発毛機能を止めてしまいます。1世紀以上も前に、逆さまつげの治療のためにアメリカの医師によって発明されたものが、進化と実績を重ねながら今日に至っています。米国食品医薬品局FDA(日本の厚生労働省にあたる)では、電気脱毛の安全性と有効性(=永久脱毛効果)を最上級の「クラスT」に位置づけ、「永久」表示を認めています。
※この電気脱毛は、主流となっている「ブレンド式電気脱毛」のことです。

続きを読む≫ 2014/11/28 11:43:28

脱毛ではミスパリが有名ですね。ワキ脱毛が得意なのかしら?まあ、ミスパリは脱毛に限らず痩身や美顔(フェイシャル)、ブライダルエステやダイエットも取り扱っているし、とくに、足やせの技術は高いみたいですね。HPを見ても大きく衝撃美脚キャンペーンって出ていますよ。キュッとしまった足首、形の良いふくらはぎ、位置の高いヒップライン、すっきりとした腰まわり、膝からまっすぐ細い太ももなんて脱毛と一緒に取り組みたいですね。フェイススリムや二の腕、ワキトリートメントなんかもいいですね。

 

脱毛といえば女性の悩みだけではないんですね。男性にも毛深いことへの悩みはあります。例えばヒゲ。濃いヒゲは男性らしいともいえますがヒゲ脱毛という分野ではダンディハウスがメンズエステの代表格。なにもひげを全部なくす脱毛法のほかにおしゃれでワイルドなひげを作ることで、毎日のシェービングから解放され、肌の弱い人のかみそり負けの悩みからも解放されるそうです。もちろんひげだけではなくって、胸毛、背中、
すね毛の脱毛も施術してくれますし、女性のエステと同じように痩身や、美顔(ニキビ顔・二重アゴ・むくみ改善)、もあるし、日焼けやブライダルなんかもあるんですね。ブライダルには減量コース、部分集中痩身コース、アンチエイジングコース、ニキビ・くすみコース、ビューティー脱毛コース、そしてひげ脱毛コースがあるそうです。

続きを読む≫ 2014/11/28 11:42:28

レーザー脱毛(光系の脱毛も)は、黒い色に吸収されるレーザー光や強い光を利用し、毛のメラニン色素にエネルギーを集めて一気に炭化させて発毛機能をストップさせる脱毛法ですが、どうしても肌のメラニン色素にも影響を与えてしまいます。
つまり、レーザーや光脱毛後の肌は、メラニン色素の働きが低下して機能しない状態になっています。
そもそもメラニン色素は、紫外線の害から肌細胞を守るためにあるもので、日焼けして肌が黒くなるのは、肌を守るためにメラニン色素がたくさん分泌された結果です。
脱毛によって、メラニン色素の働きが鈍くなっている肌状態の時に紫外線にあたると、細胞が直接ダメージを受けることになり、色素沈着や色素脱失の原因にもなります。

 

特に夏は紫外線も強く、地肌が太陽にあたる機会も多いことから確かに夏はレーザー脱毛よりも電気脱毛のほうが適しているかもしれませんね。
電気脱毛は微弱電流によって発毛機能を止めてしまう方法ですので、メラニンや紫外線などとの直接的な関係はありません。ただ、どんな脱毛方法であっても施術後の肌は大変敏感で普段よりも刺激に注意しなければいけません。特に汗の量や皮脂分泌が多くなる夏は、他の季節よりはきとんとアフターケアをする必要があります。

続きを読む≫ 2014/11/28 11:41:28